IMG_0060CivicWave

自分たちの未来は、自分たちの手で

MashupAwards

CIVICTECH部門を制したのは、APIをうまくMashupすることで世の中の5%の人の課題を解決するシンプルで効果的なサービス MashupAwardsとは、日本最大級のアプリ開発コンテスト(ITクリエイターのお祭り)。 その部門賞の一つにCIVICTECH部門があります。「お馬鹿な作品」を
『社会を良くする作品〜MashupAwards2016部門賞決勝〜【鈴木まなみ】』の画像

賞金総額約500万円の開発コンテスト「MashupAwards2016」の応募はじまる!〆切は11/21。 CIVICTECH部門賞は、日本で唯一のCIVICTECHサービスのコンテストだよ 全国のシビックテックエンジニアのみなさま! ITクリエイターのお祭り、MashupAwardsの作品応募が始まりました!
『ITクリエイターの祭典「MashupAwards2016」はじまる!今年もCIVICTECH部門賞あるよ!【鈴木まなみ】』の画像

シビックテックはテクノロジーよりも運用が肝 リクルートが、2015年度1年間やってきたシビックテックの取り組みを紹介し、どんなことを考えながら地域課題に取り組んでいるのかが語られたCIVICTECHFORUM2016のローカルセミナーの1つ。 「地域課題に必要とされるテクノロジ
『ローカルと大企業のシビックテック〜リクルートの事例〜「CTF2016」【鈴木まなみ】』の画像

CIVICTECHのイメージの幅がひろがった!? 今回紹介する作品は、「MashupAwards」という開発コンテストに応募された作品になり、すべてが実際にリリースされている作品ではありません。 だからこそ、ちょっと遊びココロがはいった作品もあったりします。 「市民の抱える
『CIVICTECHサービス10作品紹介〜王道からちょっと外れた作品まで〜【鈴木まなみ】』の画像

↑このページのトップヘ