IMG_0060CivicWave

自分たちの未来は、自分たちの手で

ニュース

市民参加のアプリコンテスト受賞作品が、実運用されるサービスに成長! 生駒市が公開している給食予定献立表のオープンデータを利用した給食献立表アプリ「4919(食育)for IKOMA」が、11月から学校で配布している給食献立表からダウンロードできるようになることが正式に
『「4919(食育) for IKOMA」が正式運用開始!【鈴木まなみ】』の画像

賞金総額約400万円の開発コンテスト「MashupAwards2017」の応募はじまる!〆切は11/13。 CIVICTECH部門賞は、日本で唯一のCIVICTECHサービスのコンテスト 全国のシビックテックエンジニアのみなさま! ITクリエイターのお祭り、MashupAwardsの作品応募が始まりました!そし
『【MashupAwards2017】CIVICTECH部門賞は、日本で唯一のCIVICTECHサービスのコンテスト』の画像

2017年6月1日から、5374(ゴミナシ).jpの機能強化版となる5374App(ゴミナシアップ)がスタート 5374(ゴミナシ).jpの機能強化版となる5374App(ゴミナシアップ)が、2017年6月1日にCode for Kanazawa(以下CfK)よりリリースされました。最初の導入自治体は、石川県金沢
『「5374(ゴミナシ)」の新しいチャレンジ!有償版スタート【鈴木まなみ】』の画像

RESAS-APIの公開で、RESAS以外のデータ(例えば地域独自のデータや企業データなど)と組み合わせたアプリケーションの開発が可能に! 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 は、2016年11月1日にRESASーAPI機能とeラーニングシステムの2つの提供を開始しました。 RESAS
『RESASがAPI機能とeラーニングシステムの提供を開始【小俣博司】』の画像

「あなたが暮らす地域が近い将来どう変わっていくのか?」を見せる、簡易なシミュレーションツール「MY CITY FORECAST」 の全国版が公開 東京大学生産技術研究所 関本研究室が開発したこの「MY CITY FORECAST」は、  ・住まいを決める時、何を地域の魅力だと感じるのか?
『あなたの街の将来を可視化するツール「MY CITY FORECAST」 全国版公開!【鈴木まなみ】』の画像

賞金総額約500万円の開発コンテスト「MashupAwards2016」の応募はじまる!〆切は11/21。 CIVICTECH部門賞は、日本で唯一のCIVICTECHサービスのコンテストだよ 全国のシビックテックエンジニアのみなさま! ITクリエイターのお祭り、MashupAwardsの作品応募が始まりました!
『ITクリエイターの祭典「MashupAwards2016」はじまる!今年もCIVICTECH部門賞あるよ!【鈴木まなみ】』の画像

市民団体である「Code for Tokushima」 が企画開発したものを、地元情報誌さんや学生さんに引き継ぎ運用されていく良い事例 今年も本日(8/12)から徳島県では阿波おどりが始まります! 観覧にいっている方がいらっしゃったら、是非使ってもらいたいサービスがあります。そ
『徳島最大のお祭り"阿波おどり"観覧を支援するサービス「連レーダー」【鈴木まなみ】』の画像

 社会的インパクト評価イニシアチブのトップページ 2016年6月14日に開催された、Social Impact Day2016にて、日本初の社会的インパクト評価を推進するための団体、「社会的インパクト評価イニシアチブ」の設立が発表されました。 日本を社会的インパクト志向に変革するた
『社会的インパクト評価イニシアチブの設立が発表【鈴木まなみ】』の画像

2016年6月1日から奈良県生駒市でも「FixMyStreet Japan」の運用が始まりました。 FixMyStreetとは、市民と行政が協力し、道路の破損、落書き、街灯の故障、不法投棄などの地域・街の課題をスマホを使って解決・共有していくための仕組みです。 利用方法は簡単です。 ま
『FixMyStreet Japanの運用が奈良県生駒市で始まる!【鈴木まなみ】』の画像

出典:http://playbook.cityofnewyork.us/ ニューヨーク市が市のデジタル戦略について定めた、ニューヨーク市デジタル・プレイブック(プレイブックは脚本の意から転じて基本方針の意)を公表しました。 6つの原則と12の戦術で構成されます。 デブラシオ市長は今後、ニュ
『ニューヨーク市がデジタルプレイブックを公表【柴田重臣】』の画像

↑このページのトップヘ