10

東京、松戸、茨城、横浜、名古屋がつながったオンライン井戸端会議

ブログやFacebookページなどで発信しているだけだと顔が見えません。
日本全国のみなさまと「顔を合わせたお付き合いをしたい!」ということで、CivicWaveでは、オンライン井戸端会議はじめました。
第7回目となった今回は9名の方が参加し、東京、松戸、茨城、横浜、名古屋といった地域がつながりました。

今回は新年会とし、運営側は集まって酒を飲みながら参加。最近活動に参加しはじめたという松戸の江口さんからの質問や、活動が活発になってきている港北のメンバーの近況など話されました。
今回は、主な議論は以下のとおりです。エンジニアのシビックテックコミュニティへの関わりなどについて話されました。
・エンジニアのモチーべションについて
・エンジニア×シビックテックコミュニティ


エンジニアのモチーべションについて

エンジニアがシビックテック活動に関わるモチベーションってなんだろう?という話。
福島さんからは、Code for Kanazawaの加藤さんが日頃から発信されているDIY精神の話がされました。
DIYの精神とは、「自分が必要・便利なものを自分って作ってみよう」というものです。そして、加藤さんのスライドは、「物理的なDIYと違い、クローン・コピーするコストはほとんどかからないからこそ、自分で作ったものは市民みんなで便利に使える。」というシビックテックエンジニアとしての考えが書かれています。
詳しくはこちらの資料をご覧ください。

「自分の欲しいものを作り、それが多くの人に喜ばれるものであれば、もっと嬉しいよね」という考え方にはとても同感で、人のために何かを作るという形では継続が難しいと思っています。
その意味でも、“自分好みの暮らしは自分で作ろう”をコンセプトに、情報やツールを持ち寄って、自分らしい理想の住まいを追求している人たちの集まりである「おうちハック同好会」に注目していたりします。
最初は自分のためだけに作ったものかもしれませんが、それが他の人にも喜ばれたら、作ったエンジニアの人はきっともっともっと嬉しいはず。
個人的には、おうちハックのようなエンジニアの人達と、普通の市民の方たちとの合流地点が作れないか?そんなことを考えていたりします。

また横浜市港北区では、「ほしいと思っている人、そしてやりたい人ができるようになること」をモットーに活動しているそうです。具体的には、保育園マップを欲しいと思っている市民たちが、自分たちで作れるためにGitHub講座を実施しているとのこと。
「人の痛みはわからない、又聞きでは問題は解決されない。」という考えをもっており、市民が欲しいといえば、誰かが作ってくれるのではなく、自分が欲しいと思ったものを作れるように支援する形を大切にしています。

どちらの考え方もとても本質的で大切な考え方だと思います。
「あんたらシビックテック団体だろ!やってくれよ!」っといわれることもあるとの話もでましたが、CivicTechの本質は、誰かに頼むのではなく、自分たちで行動することだとCivicWaveは考えています。

そして、シビックテック活動に参加するエンジニアとしてのメリットとして
・仕事ではパーツでしか関われないけど、シビックテック活動ではサービスのライフサイクルをすべて見ることができる
・最先端の技術が学べるわけではないが、自分の専門分野以外も見なければいけなく、キャリア形成に役立つことがある
・ソフトスキルは自然と身につく
などもあげられていました。


エンジニア×シビックテックコミュニティ

シビックテックコミュニティとしての悩みも議論されました。
名古屋はエンジニアコミュニティ色が強い団体ということもあり、
・シビックテックに興味のあるエンジニアしか参加していない
・ITを使わない課題解決に関わっていくべきなのか?(それは外の団体がやることではないか?)
・関わっている人達のモチベーションがそれぞれ違う
など悩んでいるとのこと。

一方港北は、NPOのIT支援からシビックテックに興味をもった団体です。
若手社会人むけのボランティア募集をやっているとエンジニアの人が多く「社会に役に立ちたい、自分のスキル役立てたい」というエンジニアの方が多いそうです。

一言で「エンジニア」といっても、団体の成り立ちによって集まってくるエンジニアの特徴は全然違いますね。シビックテック団体は、改めて主催者によって全然違う団体だと感じ、団体の成り立ちは、そのシビックテック団体について理解する上でとても重要な要素だと再認識しました。



次回告知

CivicWaveのオンライン井戸端会議は毎月第一木曜日の19:30〜開催しております。
次回は2月2日(木)19:30〜 になります。申し込みはこちらから。
 →CivicWave:オンライン井戸端会議「2月」

こちらのFacebookグループに参加いただけるとイベント前にお知らせします。
 →CivicWaveコミュニティ(Facebookグループ) https://www.facebook.com/groups/1101374179924453/?fref=ts
  ※CivicWaveの読者やイベントに参加した方による相互コミュニケーションの場

次回のテーマは現在検討中です。
詳細がきまりましたら、イベントページで告知します!


━━蛇足━━━━━━
集まってオンラインMTGに参加ってありですね!外のみなさまも、どこか一箇所で集まりながらオンラインMTGに参加してみてください!





著者プロフィール:鈴木まなみ(@rin2tree
10917872_810999818947686_4210908168556890190_n
CivicWave運営メンバーの一人。
2歩先の未来をよむブログメディア「TheWave」の湯川塾の事務局を務め、テクノロジーの最新動向をウォッチしながら、コミュニティ運営や執筆活動中。
また、MashupAwards8〜11の事務局を務め、内外のコミュニケーション全般を担当。